雑色で腰痛や女性特有の症状が改善できると評判の整体

アリスボディーバランス整体院


不妊・妊活について

なぜ!?あなたは妊娠できないのか?

あなたは、こんなことがありませんか?

  • 今まで一度も妊娠反応が出たことがない。
  • seiritu_01.png妊娠反応は有るが、なかなか育たない。
  • 肩こり、頭痛がある。
  • 生理痛や慢性的な腰痛がある。
  • 常に疲れている。
  • よくイライラして人に当たったりする。
  • 慢性腰痛の方。
  • 甘い物が好きでよく食べる。

不妊・妊活整体 懐妊率67%の整体手技で行っています!!oyako_01.png 現在日本では、約467,000人(厚生労働省調べ)の方が、不妊治を受けています。
治療を受けいないご夫婦を含めて、6組に1組のカップルが不妊症で悩んでいると言われています。
それに、不妊治療を開始年齢は32歳となっていて、年々上がっています。

なかなか、不妊について相談できる人も周りには少なくて悩んでいる方も多く、当院でも初めは腰痛や肩こりで来院されていましたが、お話を聞いていると『不妊で悩んでいる』とお話される方も多いいです。
実際には、男性に問題があるカップルも多いくて、近年は、男性の女性化も進んでいるようで、精力の低下・精子の減少も問題となったいます。

腰痛や肩こりは、不妊と関係あるの?

関係あります!!腰痛・肩こりを感じている人の殆どが『身体のゆがみ』があり、身体のゆがむと筋肉のバランスが崩れて、筋肉の異常緊張が起こり内臓の圧迫や自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れや循環器系に問題が起きてきます。
私たち人類は、進化するのに40億年がかかりました。その進化を10ヶ月で行う事になるのですからとても大変な事で、何か一つでも欠けていれば妊娠・出産は難しくなります。
もしかしたら、今のあなたは自分の体を支えるのが精一杯なのかもしれませんね。
当院では妊娠する事が最終目標ではなく、『健康なお子さんが生まれて、お母さんも健康であること』が最終目標としています。
なので、3ヶ月から6ヶ月後に妊娠しやすいカラダ作りをしていきます。

着床しないのはなぜ?

卵子の成育問題

ransou_01.png女性は生まれた時には既に卵子の基(原始卵子)をもって生まれてきます。
そして思春期の時期から、女性ホルモンが出てきて90日~120日かけて成熟した卵子が一つ排卵されます。
この時に、脳からのFSH(卵胞刺激ホルモン)卵巣に届いていないと卵子は正常に育つ事が出来ませんし、卵子が育つ基礎体温(低温期)も基準を満たさないといけません。
また、栄養不足、血流や鉄不足による酸素不足などのも考えられます。

精子の成育問題

seisi_01.png精子は思春期になると製造が始ります。この点は女性と違いドンドンと作られるはずなのですが、近年の男性はこの精子の数が激減していて質も悪くなっています。
性欲の無い男性に良く見られる症状ですが、改善は意外と簡単なことが多いです。

子宮の成育問題

sikyu_02.png子宮筋腫や子宮ポリープなどが原因の場合も有りますが、子宮内膜が薄かったり、子宮内の雑菌が原因の場合があります。
子宮内膜の厚さは、普段の生理期間と出血量で大体の判断がつき思春期~20代前半までの生理期間と出血量が基準とすると判りやすいです。
また、綺麗な鮮血で濁りや塊が無いことが理想となります。

子宮内の雑菌は、普段のオリモノで判断ができて、サラサラで透明、少しすっぱい匂いが理想です。

受精の問題

jyusei_02.png排卵が出来て卵管を通ることが出来れば精子とめぐりあえるのですが、精子の数が足りないと卵子を刺激する事が出来なくて受精がうまく出来ません。
そのためにも、子宮内の状態と精子の質と数を整えておかなければなりません。

分割の問題

jyusei_01_01.png受精卵は二分割→初期胚→胚盤胞→ハッチング→着床→初期妊娠と進むのですが、この間は、医学・科学が発達した現在でも見守ることしか出来ない状態です。
分割・着床がうまく行かないのはDNAの欠損と言われていますので、原始卵子~排卵までの90日~120日の間ちょんと血流を改善して卵巣に酸素と栄養とホルモンがしっかりと届くようにして、よい卵子を育てる必要があります。
男性もDNAのコピーに失敗しないように普段から気お付けなければいけません。

受精卵の分割の間も子宮への血流を良くしておく必要があり、着床後の受精卵の発育が順調になるように準備する必要があります。

卵巣への血流問題

funinn02_160.png健康な卵子を作る為には血流が大事になりますが、卵巣へつながる血管は、腎臓の付近から始まり、骨盤の内側にある卵巣へとかなり長くなっています。
途中には足につながる動脈・静脈を回り込むように配置されている為に普段から良い姿勢を保つことで血管の圧迫をなくす必要があります。

不妊整体でおこなう内容

  1. 骨盤調整で体の歪みを解消していきます。
  2. 卵巣への血流が改善し熟成した卵子を育てるようにします。
  3. 頭骸骨調整で自律神経を整えていきます。
  4. 内臓調整で子宮・卵巣への圧迫をへらしていきます。
  5. 筋肉調整をすることにより、カラダ全体の
  6. ご自宅で出来るセルフケアで毎日の疲れをリセットしていきます。
状により、施術内容、施術時間は変わります。
腰痛・肩こりを感じている人の殆どが骨盤のズレがあります。
骨盤がズレると筋肉のバランスが崩れて、筋肉の異常緊張が起こり内臓の圧迫や自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れや循環器系に問題が起きてきます

アリスボディーバランス整体院のご案内

住      所:

〒144-0055
東京都大田区仲六郷1-41-12

アクセス:

京浜急行本線「雑色駅」徒歩5分

お問い合わせ・ご予約
03-6715-8176
営業時間:

平 日10:00~20:00(最終受付19:00)
土日祝10:00~18:00(最終受付17:00)
makabe8176@alicebodybalance.com

休業日:
火曜・年末年始・その他有り

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ